建築 内外装工事の企画、設計、施工、管理 新築 増改築 リフォーム
お問い合せはこちらTEL:03-5386-1525 FAX:03-3366-3304トータル建設株式会社
■  HOME > 会社案内

会社案内

会社概要

商号 トータル建設株式会社
所在地 本社地図へ 〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-33エムエス東中野ビル4F
TEL : 03-5386-1525(代) FAX : 03-3366-3304
設立 1994年5月
資本金 14,000,000円
役員 代表取締役 濱口 雅治
取締役営業本部長 大石 康信
取締役 青木 則行
監査役 濱口 好美
建設業許可業種 建築工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
土木工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
大工工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
屋根工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
防水工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
内装仕上工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
塗装工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
舗装工事業 東京都知事許可(般−29) 第96332号
許認可登録 宅地建物取引業 東京都知事許可(6) 第71716号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第39673号
認証取得 ISO9001、14001公共施設、集合住宅における塗装、防水、内装
給排水設備等の改修工事
有資格者
一級建築士 3名 一級建築施工管理技士 3名
二級建築施工管理技士 2名 宅地建物取引士 2名
一級土木施工管理技士 1名 一級管工事施工管理技士 1名
事業内容 ●建築業務
(1) 建築、内外装工事の企画、設計、施工、監理
住宅、店舗、オフィスビル等の新築、増改築、リフォーム全般
(2) 設備工事の設計、施工、監理
給排水衛生設備工事
(3) 防水工事、塗装工事

●不動産業務

(1) 土地、建物売買・仲介業務
(2) マンション、アパート、オフィス等の賃貸仲介、管理業務
主な取引先
文部科学省 株式会社合人社計画研究所
東京都 日本ファシリオ株式会社
中野区 株式会社高齢者住環境研究所
その他官公庁 マンション管理組合
取引銀行 三井住友銀行 新宿西口支店
東京信用金庫 中井駅前支店
みずほ銀行 高田馬場支店

事業紹介

「バリアフリー工事事業」「リニューアル工事事業」「管理会社との共同事業」「官公庁工事事業」 企画・設計から施工管理・アフターメンテナンスまで、安心のサポート
企画・デザイン
お客様のご要望を第一に、周辺環境や機能性を考慮した企画をご提案します。
施工管理
現場毎にいる専任担当者が、施工完了まで一括管理いたします。
設計
社内の一級建築士による基本プランを作成、ここでもお客様と検討を重ねます。
アフターメンテナンス
工事完了後の点検・維持管理などアフターメンテナンスもお任せください。

ISO9001、14001の認証を取得

「公共施設、集合住宅における塗装、防水、内装、給排水設備等の改修工事」において、
マネジメントシステムISO9001、14001の認証を取得いたしました。

iso取得マーク

品質・環境・情報マネジメントシステム統合方針

トータル建設株式会社は、建設業を通じて、品質向上・環境保全・情報セキュリティに積極的に取り組み、地域社会に信頼される企業を目指します。


また、常にお客様の満足の向上をはかり、事業上の要求事項、法規制及びその他の要求事項の遵守・お客様からの要望事項、契約上の義務の遵守・ISO要求事項の遵守を徹底し、継続的な改善活動を行います。

重点実施項目

お客様からの更なる信頼を得るため、行動指針に沿った活動の実践により、建設事業の積極的な営業活動の展開において、売上と利益向上を目指し、会社を発展させます。
  1. 廃棄物の管理を徹底し、分別活動によりリサイクル率を高め、適切な処置方法を確立して環境汚染の予防活動に努めます。
  2. 地域環境にやさしい製品の活用をお客様とともに考え提案し、一体となった活動を推進します。
  3. お客様に関する情報(個人情報・企業情報)を最重要情報と位置づけ、建物の安全管理、イントラネットの構築及び情報セキュリティマネジメントシステムの実践により、その機密性を保護し維持します。
  4. 品質向上を実現し、お客様の信頼を損ねず迷惑をかけないよう満足していただける製品・サービスを提供し企業を繁栄させます。また、環境保全・情報セキュリティに関する従業員の意識及び知識を向上させるため必要な教育を行い、模範的行動がとれる人材を育成します。
トータル建設株式会社は ISO9001・14001を認証・取得し、品質保証・環境への取り組みを確立してお客さまの品質要求にお応えしております。

品質への取り組み

トータル建設株式会社では、お客様への品質を第一に考え、法令を遵守するとともに社会貢献を行うよう、当社の「総合品質保証基本方針」に則った品質基本方針を定めています。
品質基本方針はこちら

環境への取り組み

トータル建設株式会社では、「“かけがえのない地球環境”を、健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、現存する人間の基本的責務」との認識に立ち、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ると共に、組織のために働くすべての人に環境方針を周知徹底しています。
環境方針はこちら

情報セキュリティへの取り組み

トータル建設株式会社では、情報セキュリティの確保は極めて重要であるとの考えに立ち、法令の遵守、お客様や取引先に関する機密情報の管理と、お客様および社員に関する個人情報の管理を徹底することにより、社会的責任を果たし、且つ事業運営が永続的に継続できるように情報セキュリティ管理の仕組みを構築しています。
ISMS基本方針はこちら
当社の統合マネジメントシステムに関する問合せ先: 統合管理責任者 今井 英明
〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-33
TEL 03-5386-1525

品質方針

当社は、品質、工期、安全をトータルに考え、以下のことを社員一丸となって 実施することで顧客に対しては高い満足を得てもらい、またその結果が会社の発展と社員の技術向上につながることを目指します。

  1. 品質管理は、常に各現場に専任担当が就くことで各協力業者を指導・監督し、状況に合った顧客の 要望事項を満足させると共に、全社員でシステムの有効性の継続的改善・新技術の導入を考えます。 また、品質方針にもとずいた品質目標を設定させ、レビューを実施させます。
  2. 工程管理は、常に品質の向上と安全を考えたものとします。
  3. 安全管理は、各現場で安全教育を実施すると共に、定期的に安全会議の開催を行ない品質方針の周知徹底をいたします。
  4. この品質方針は、毎年4月に見直しをいたします。
制定平成20年10月25日
トータル建設株式会社
代表取締役  濱口 雅治

ISMS基本方針

  1. 目的(企業としての背景やなぜ必要なのかについて社長の思い。) お客様から信頼される建設業企業として、お客様情報のセキュリティに関するインシデントの防止を図ることにより、お客様の信頼確保及び事業損失を最小限に留めることを目的とします。
  2. 個人情報保護法、情報セキュリティに関する法令、その他の規範およびガイドラインを順守します。情報資産の管理・運用を外部に委託する場合は、必要なセキュリティ要件を記載した契約書による契約を締結し、委託先において必要な安全対策が確保されていることを確認します。
  3. 社内組織を横断する推進体制として情報セキュリティ委員会を設置し、情報システム管理責任者を任命します。中心的立場で情報セキュリティ活動を推進していきます。重大な障害または災害から事業活動が中断しないように、予防及び回復手順を策定します。また、当社はISO9001品質マネジメントシステム及びISO14001環境マネジメントシステムを運用しておりこれらは共通事項があり、統合化に伴い更なる強固な体制を作ります。
  4. 情報資産の安全かつ適正な管理、運用を推進するため、リスク評価基準及びリスクアセスメントを含むマネジメントシステムを確立し、定期的にその見直しを行うとともに、必要に応じてこれを改善します。
  5. 情報セキュリティの定義
    情報セキュリティとは、機密性、完全性及び可用性を確保し維持することをいいます。
    1. 機密性:許可されていない個人、団体等又はプロセスに対して、情報を使用不可  又は非公開にする特性。
      (情報を漏えいや不正アクセスから保護すること。)
    2. 完全性:資産の正確さ及び完全さを保護する特性(情報の改ざんや間違いから保護すること。)
    3. 可用性:認可された団体等が要求したときに、アクセス及び使用が可能である特性。(情報の紛失・破損やシステムの停止などから保護すること。)
  6. 適用範囲
    【組織】
    トータル建設株式会社
    【施設】
    〒164-0033 東京都中野区東中野4丁目27番地33号
    【業務】
    公共施設、集合住宅の塗装、防水、内装、給排水設備等の内装工事
    【資産】
    顧客情報、技術情報、社員情報等(紙媒体・電子媒体等)
    ・ハードウェア・・・PC・ソフトウェア・・・ウィルス対策ソフト・ネットワーク管理ソフト・アプリケーションソフト等
    【ネットワーク】 
        当社で構築している小規模LANシステム及びインターネット接続。
  7. 実施事項
    1. 適用範囲の全ての情報資産を脅威(漏えい、不正アクセス、改ざん、紛失・破損)から保護するための情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善するものとする。
    2. 情報セキュリティの教育・訓練を適用範囲すべての社員に対して定期的に実施するものとする。
  8. 責任と義務及び罰則
    1. 情報セキュリティの責任は、代表取締役が負う。そのために代表取締役は、適用範囲のスタッフが必要とする資源を提供するものとする。
    2. 適用範囲のスタッフは、お客さま情報を守る義務があるものとする。
    3. 適用範囲のスタッフは、本方針を維持するため策定された手順に従わなければならないものとする。
    4. 適用範囲のスタッフは、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有するものとする。
    5. 適用範囲のスタッフが、お客さま情報に限らず当社が取り扱う情報資産の保護を危うくする行為を行なった場合は、社員就業規則に従い処分を行なうものとする。
  9. 定期的見直し
    情報セキュリティマネジメントシステムの見直しは、環境変化に合わせるため定期的(毎年4月)に実施するものとします。
制定平成21年5月16日
改定平成21年7月18日
トータル建設株式会社
代表取締役  濱口 雅治

環境方針

基本方針

トータル建設株式会社は環境マネジメントシステムに基づく活動に全従業員が参画し、地球と地域への環境負荷の低減を図り、永続的に地球環境の保全に努める。

行動方針

トータル建設株式会社は、環境基本方針に基づき、環境マネジメント活動を最重要課題として掲げ、次の事項を実行する。

  1. 環境保全の取り組みを経営の重要課題として位置づける。
  2. 環境影響評価に基づき、環境目的・目標を設定し、環境マネジメントシステムの継続的な改善に全従業員で取り組み、環境汚染の予防に努める。
  3. 環境に関する法令および当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  4. 事業活動に係る環境負荷とリスクを低減すべく、当社業務の特徴・メリットとして特に次の事項に取り組む。
    1. 地球温暖化防止のために、特に省エネルギーに努めます。
    2. 地球の汚染防止のために環境にやさしい建築資材を導入します。
    3. 資源の有効活動を行うため、建設廃材の適正な廃棄をはじめ廃棄物の 分別と、リサイクルを促進し減量化に努めます。
  5. 環境教育を実施し、全従業員及び協力会社に本方針を周知し理解させ維持することに努める。
  6. 環境マネジメントシステムが当社にとって適切かつ妥当であるよう確実に維持するために毎年4月に見直しをする。
制定平成21年5月16日
トータル建設株式会社
代表取締役  濱口 雅治

Copyright (C) 2009 トータル建設株式会社 Co., Ltd. All right reserved.